読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こどものあしたプロジェクト

千葉県佐倉市で活動する団体です。 文化を通して、輝く子供たちの未来を考え、活動することを目的にしています。 旧ブログhttp://blog.goo.ne.jp/kodomonoashita_2011

「げんない」を下見して

f:id:kodomonoashita:20060409230247j:plain

23日18:30~と24日11:00東京国際フォーラムホールCで「げんない」の公演がありました。24日は佐倉から11名で下見をしてきました。ホールCは収容人数1500名で思わず広いのにびっくりしました。開演40分前につきましたがエントランスにはたくさんの人が入場を待ち望んでいました。

座席は1階の22列目で後ろのほうでしたがよく見えました。

開演前にはピエロがあちこちと観客席を回っていました。

もう目が休まる時がないくらい 役者に舞台の装置や美術などなど見所満載でした。ストリーはむずかしくないです。いろんなところに興味 関心のわく舞台といっていいでしょう。

心にたねを蒔ける作品!

 

1500名収容の広さのホールでも「これから時代はもっと暗くなる。だからこそ今あきらめないでありったけの夢の種をまくんだ。~」と叫ぶ、源内の夢をあきらめない強く烈しい意思がびんびんと伝わってきました。今を生きる子ども達にぜひ聴かせたいせりふです。

 一生懸命声をかけましょう!(Kさん)

 

開場を待つ間に観客の様々な年齢の方々のいらっしゃることに、驚きました。

ボリュームのあるエンターテインメントの仕上がりになっていると思いました。

その中で「心に種をまく」というメッセージをわかりやすく、しかも強いおもいで

演者が演じていく舞台だとおもいました。(Yさん)

 

 

今を生きる私たちはやらなければならないことが多い。
大人は仕事に家事に子育て。
子どもも学校に塾に習い事。
他にもまだまだやらないといけないことがある。
それにケータイにスマホ、テレビにゲームとやることが尽きることはない。
そんな忙しい日々の中であなたは夢を持っていますか?
大人も子どもも今を生きるばかりに夢を忘れてしまっていませんか?
こんなことを「げんない」を観て思いました。

やらないといけないことは沢山あるけど、自分がやりたいこと・自分が好きなことをやればいいと思いました。
もちろん、未来が明るいだけじゃない、闇にむかうこともある。
だからこそ、多くの種をまき、1つでも花が咲くように今を精一杯に生きることが大切だと感じました。

私たちの周りには沢山の種をまいてくれる人がいます。
今回のこの「げんない」が佐倉に来ることも1つの種かもしれません。(青年Kくん)