読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こどものあしたプロジェクト

千葉県佐倉市で活動する団体です。 文化を通して、輝く子供たちの未来を考え、活動することを目的にしています。 旧ブログhttp://blog.goo.ne.jp/kodomonoashita_2011

演出家山崎清介が「HAMLET」の魅力を語る!7月13日 臼井公民館

f:id:kodomonoashita:20140715112437j:plain

たってのお願いで「HAMLET」全国ツァーの最中に演出家山崎清介氏を佐倉にお招きした!

  敷根さんの司会進行ではじまり、4人のこどもをまじえ、30人くらいの 参加者で

演技の話、シェイクスピアの話、想像力、大衆演劇など興味深かったです。

参加者の感想の中に「シェイクスピア劇という古典を観るのは

ハードルが高かったのですがいろいろな話を伺えて、

大学の講義を受けている様で楽しかったです。」

 お茶の休憩タイムのあと 10年前の子供のためのシェイクスピア「HAMLET」の

ビデオを観ました。更に作品が練られているなと感じました。

(この作品を7月5日に横浜へ下見に行きました。)

 

 子どもがこの作品を観るのは難しいかなと思っている大人のみなさん

 山崎清介氏は

「子どもたちには生まれた時から想像力をもっているんですね」

 だから、大規模なセットはなく、舞台上には机と椅子しかない。

 自在に宮殿や森に早変わりします。「机も椅子も学校の教室にある。

 これで芝居ができる。まねをしてくれたらうれしいな」

  あと10人の役者が2時間舞台の上にいる。楽屋にはいかない。

 演じていない人たちは黒マントをきて、脇役や群衆の役を一手に 引き受け、

登場人物の心の声をつぶやき、観客と物語との橋渡しを し、

舞台の転換まで行う。

 「10人のチームワークを観てほしい!」とおしゃっていました。

 

この講演の様子を296ニュースで放映されます。

(地域のニュースの話題のひとつ)

7月21日(月)〜25日(金)①10時〜10時30分 *7月25日のみ

                       ②17時〜17時30分 *7月25日のみ

                    ③20時〜20時30分 *7月21日のみ

 チャンネル ケーブルネット296 地デジ11ch CATV302ch