こどものあしたプロジェクト

千葉県佐倉市で活動する団体です。 文化を通して、輝く子供たちの未来を考え、活動することを目的にしています。 旧ブログhttp://blog.goo.ne.jp/kodomonoashita_2011

「ネズミの涙」事前企画その1

こんにゃく座梅村博美さんによるワークショップ 梅村博美さんは「ネズミの涙」では母親役です。 今回は劇団の名前の元になった「こんにゃく体操」と「ネズミの涙」にかける 思いを伺います。 ちらしをご覧になられた方で 「オペラ?」とはどんなの?と思われ…

下見に那須塩原へ行ってきました。

6月9日「ネズミの涙」の公演が栃木県の那須塩原 黒磯文化会館で上演されると聞いて メンバー6人で新幹線に乗って行ってきました。今日は黒磯高校の創立記念日で毎年午後には会館で文化鑑賞会だそうです。全校生徒たち約600名が会館に集まってきました。…

オペラシアターこんにゃく座「ネズミの涙」再送

みなさまに「ネズミの涙」のちらしがとどきましたか?2017年度の「こどものあしたプロジェクト」の作品です。 10月9日(月・祝)佐倉市民音楽ホールで公演します。 今からスケジュールに入れておいてくださいね。

ちらしです。オペラシアターこんにゃく座「ネズミの涙」

ちらしです!

オペラシアターこんにゃく座「ネズミの涙」のちらしができました!2017年 10月9日(月・祝)佐倉市民音楽ホール笑いと感動が絶え間なく次々とやってきて、一瞬たりとも目が離せませんでした。(学校公演の感想より)ダンスあり、アクションあり、サム…

今年度の作品は

3月になりました~こどものあしたプロジェクトは動き出しております。ブログ担当者が冬ごもりしておりました。今年度の作品はオペラシアターこんにゃく座によるオペラ「ネズミの涙」です。2017年 10月9日(祝・月)公演乞う ご期待ください!

ご来場御礼

出だしからぐいぐい迫ってくる臨場感に圧倒され、舞台と満席の客席が一体になったと感じられる瞬間が続きました。 劇団「わらび座」が魂を込めて届けてくれた、熱い熱い、舞台でしたね。 客席の子ども達に「この世がどんなに暗くても自分らしく生きる種をま…

「げんない」チケット完売です。

9月4日(日) 佐倉市民音楽ホールにてのわらび座ミュージカル「げんない」のチケット好評につき 今日で完売となりました。チケットをお持ちの方は当日をお楽しみにしてください。生憎チケットをお求めできなかった方は残念ですがまたの機会にお願いします。 …

わらび座が放映されます!

テレビ東京の「カンブリア宮殿」でわらび座が放映されます。是非ご覧ください。 ↓ 8月11日(木)22:00~22:54 村上龍 × 小島克昭 (わらび座取締役会長) 番組予告編から村上氏コメント「わらび座はすごくユニークなことをやっていると思う。伝…

ミュージカル「げんない」事前 その3

「自由電子がみえたなら」 7月21日(木)午後13時から16時半までみっちり3時間半。参加者は小1年生から6年生30名と大人4人です。先生は山内幸子さん。(以前佐倉市宮前在。SKSの前身佐倉おやこ劇場に入会。長年佐倉や船橋で仮想実験教室をひらいている。 *…

ミュージカル「げんない」事前その2

国立歴史民俗博物館」で江戸の生活文化を学ぼう! 7月20日(水)まずガイダンスルームで学校団体プログラムは島さんの「江戸屏風から読み解く」は歴博への入り口のようにわかりやく興味がわく内容でした。そしていよいよ久留島館長さんとの出会い。博物館は…

「げんない」を下見して

23日18:30~と24日11:00~東京国際フォーラムホールCで「げんない」の公演がありました。24日は佐倉から11名で下見をしてきました。ホールCは収容人数1500名で思わず広いのにびっくりしました。開演40分前につきましたがエントランスにはたくさん…

ミュージカル「げんない」事前その2

「国立歴史民俗博物館」で江戸の生活文化を学ぼう! 佐倉市は、今年四月「北総四都市江戸紀行・江戸を感じる北総の町並み」として、成田市・香取市(佐原)・銚子市とともに県内初の「日本遺産」に認定されました。 この度、江戸時代に造詣深き久留島 浩館長…

ミュージカル「げんない」事前その1 江戸・佐倉 その先進性を学ぼう!

5月22日に旧平井家で「佐倉の歴史から見た人づくり」講演 蕨和雄氏(佐倉市長)とミュージカル「げんない」の魅力を語ろう会を企画しました。 昼前に旧平井家に入った時の外の暑さにくらべ ひんやりとした感じをうけました。 旧平井家は国の登録有形文化財に…

ミュージカル「げんない」事前企画その1

江戸・佐倉 その先進性を学ぼう!江戸時代、歴代の佐倉藩は人材の育成の為、学問および武芸を奨励しました。特に幕末には蘭学、英学などの洋学も積極的に取り入れ「西の長崎、東の佐倉」といわれました。江戸から明治にかけて、時代をけん引する優秀な人材が…

作品げんないへの思い 

12月2日に三重野葵さんと一緒に来てくれたわらび座の高橋さんがこの作品への思いを語ってくれました。現代は平賀源内が生きた江戸時代に比べれば様々な文化、芸術、価値観があり自由に 物事を考えられる時代といわれています。 しかし様々な価値観があり、そ…

わらび座 げんない 始動!

来年度の作品がわらび座のげんないに決まりました。 2016年9月4日公演 わたしたち こどものあしたプロジェクトが結成して 10作品目です。 その作品の主役 げんない役の三重野葵くんが佐倉に 12月2日に来てくれました! 葵くんは 2010年の『アトム…

『ブンナよ、木からおりてこい』

ブンナ、ご来場の御礼 水上勉さんの珠玉の言葉たちを、劇団青年座の役者さんがからだを張って魂を込めて伝えてくれた舞台でした。 満席の観客席も役者さんの気合をしっかりと受け止め、最後の命の輝きに到るまで舞台と一体になって歩を進めました。 会場には…

7月5日公演まであと数日

公演7月5日まであと数日になりましたね。ブンナ役の逢笠さんに昨日近況を聞きました! 先ほど稽古場バラシが終わり、明日から日野に移動します。今年からまた新たなキャストになり、新鮮な気持ちで稽古に取り組めています。 新たな役者同士が集まって、より…

ブンナの事前ワーク 「命のつながりを感じてみよう」

講師は小林さん(SKS)で水上勉の原作をみんなで読んでみよう!のワークを6月6日(土)臼井公民館でやりました。まずはとこやさんといしやさんの手遊びからはじまりブンナの作品に出てくる鳶がカエルの捕まえるゲーム。 ▲鳶とカエル 赤い帽子が鳶です。捕…

子ども劇場千葉県センターの副理事長綿貫さんが取材!

昨日(6月1日)SKSの事務所で子ども劇場千葉県センターの季刊誌ぐるっと房総の文化体験のコーナーの取材を黒木さんが受けました。綿貫のばらさんは前八千代こども劇場のころからの知り合いでとてもざっくばらんに取材されました。 一番の感想は綿貫さんは…

ブンナ役の逢笠恵祐さんより

2月8日「ブンナ」に出会う前に事前の取り組みをしました。なんとブンナ役の逢笠さんが佐倉へ来てくださりました。この機会にいくつか質問をしました。1 何年からブンナを演じていますか? 僕がブンナよ、木からおりてこいに初めて出演したのは2011年の夏でし…

「ブンナよ、木からおりてこい」の演出 磯村純氏より

2月8日のワーク後に磯村さんに質問をしました。「ブンナ~」の作品に向けての熱い思いを寄せてくれました。①この作品への思いは? 「ブンナよ、木からおりてこい」は青年座の財産です。生命の大切さ、そして生きる事の喜びを長きに渡り歌い続けてきました。…

命のつながりを感じてみよう!ワーク③ ブンナの世界に触れてみよう

2月8日 佐倉市中志津自治会館ホールで3回目のワーク。 劇団青年座から森さん 磯村さん 逢笠さん 柳下さんに制作の長尾さんが来られました。 「新しい方もいるので円陣になって 呼んでもらいたい名前と今日お昼に食べた物を言う」の自己紹介。 頭の回転を早く…

命のつながりを感じてみよう!ワーク②「ブンナよ、木からおりてこい」を読んでみよう

2月1日前回のワークと同じ場所で13時半から15時半までSKS(NPO佐倉こどもステーション)の会員である小林さんを講師に 迎えました。 簡単な柔軟体操から作中にでてくるかえるとへびにみたて おにごっこ。かえるは四角にふちどられた2か所が陣地…

命のつながりを感じてみよう!ワーク①演劇にふれてみよう

1月25日(日) 13時~16時佐倉市 西部地域福祉センターで劇団青年座の代表森さんと舞台「ブンナよ、木からおりてこい」の演出家 磯村純さん ブンナ役逢笠恵祐さんブンナのおかあさん役 柳下李里さんが来られ、ワークショップをしました。丸くなってみ…

高学年の子どもたちに見応えのある舞台を届けたい!

今年もよろしくお願いします。こどものあしたプロジェクトの代表 黒木裕子が子ども劇場千葉県センターの季刊誌ぐるっと房総に掲載された文章です。“劇場”の規模が小さくなり、高学年や中高生のための見応えのある舞台上演が少なくなっていった中、2006年にNP…

ボランティア・市民活動フェスタ2014in佐倉

11月23日 佐倉中央公民館とその周辺で市民活動フェスタが行われました。こどものあしたプロジェクトは今回初めての参加でした。「うどんや」として出店しました。12日の定例会にうどんの試食会をしての参加です。前日からだんどり 材料の買い出し だしと…

ハムレットのアンケートの中から

とてもよい舞台でした。何か考えさせられる作品でした。毎年(こどものあした)の作品はハズレがなくて、とてもいい舞台を観ることができるのでとても貴重な時間だと感じています。来年度以降の作品も楽しみにしています。同時に佐倉の子どもたちにも今後も…

「ハムレット」 ご来場御礼

緊張にしびれてくる頭とからだをギャグがふわりと包み込む、 笑っているとまたまた押し寄せてくる新しい緊張の波、 まるでマラソン選手のように徐々に高度の上がる坂道をのぼっていきます。 徐々に上がる高度に慣れさせていくのはもちろん舞台上の役者たち …

いよいよ明日当日!

明日(26日) 開演18時(開場 17:30) 子供のためのシェイクスピア「HAMLET」の公演が 佐倉にやってきます。 横浜からはじまり、筑波 北九州 三重 大阪 滋賀 東京 と7月、8月全国をまわってきています。 いよいよ 私達が観られる日が明日になりま…

演出家山崎清介が「HAMLET」の魅力を語る!7月13日 臼井公民館

たってのお願いで「HAMLET」全国ツァーの最中に演出家山崎清介氏を佐倉にお招きした! 敷根さんの司会進行ではじまり、4人のこどもをまじえ、30人くらいの 参加者で 演技の話、シェイクスピアの話、想像力、大衆演劇など興味深かったです。 参加者の感想…

新聞に掲載

朝日新聞に「HAMLET」の記事が掲載されていました!2014、7,10 子どもたち、劇場においで もうすぐ夏休み、子どもを意識した企画があちこちで目立つ時期だ。中には、劇場という場や演劇を子どもたちに向けて開いていこうと、長期的に取り組む劇場や…

ハムレットのちらし出来ました!

「ハムレット」のちらしが届きました。 佐倉市の公民館等公共施設におかしていただきますので手にとってみてください。 この「ハムレット」を演出される山崎清介さんが佐倉に来てこの作品の魅力をかたってくれます。 日時 7月13日(日)14時〜16時場…

来年度の候補作品

5月20日(火)定例会の前に劇団青年座 代表 森正敏さんが来年度の候補作品「ブンナよ、木から下りてこい」の紹介に来られました。2012年にプロジェクトの6名が新国立劇場に下見にいきました。観に行った私達は大変舞台に感動し、是非佐倉でもやりた…

4月10日定例会

今回は30代の新しい仲間が増えました! 黒木さんの紹介で敷根さんと桜井さんが参加されました。 その日 敷根さんのブログにこどものあしたPのことが かかれてありました!(早い〜) それと80才をすぎた野川さんがいつもチケットをどのように 友人や知人…

テーマ 決まる!

2月20日は黒ちゃんいつもの手作りの料理に遊び心をこめて 『ハムレット→ オムレツ+ハム』 (カメラに撮るの忘れた〜) それにプロジェクトメンバーに一人増えました!浦さんのお友達で米村さんです。 この会に興味があるのと事で見えました。仲間になって…

戦略会議

1月30日の戦略会議おつかれさまでした。テーマも決めていないのに「集客」についての戦略会議は唐突で大変失礼いたしました、ごめんなさい。それでもみなさんがまじめにかつフランクに意見を出してくださったおかげで、随分いろいろなことが見えてきました…

ひとり親家庭招待からの感想

ひとり親家庭招待で一年生のおこさんと観られたお母さんからの感想です 『ハンナのかばん』招待ありがとうございました。引き込まれるような素晴らしい舞台でした。 あの後、息子とたくさん話しました。学校に行かれて、ご飯が食べられて友達と遊べる一そん…

石岡さんのお話会  11月9日 臼井公民館

『ハンナのかばん』企画第3弾 〜悲しみを希望にかえて〜 大きな旅行バックをもって、現れた石岡さん。 『NPO法人 ホロコースト教育資料センター代表 石岡史子』 長い名前だから 『kokoroの石岡です!』と挨拶された。 「これはハンナのかばんです」「ほんも…

「ハンナのかばん」来場の御礼‏

みなさま 「ハンナのかばん」いかがだったでしょうか? とても良かった!メリハリのあるすばらしい舞台、など多くの好意的な感想を頂いていますが、 今回、舞台と観客がひとつになるという稀な高揚が生まれたように思いました。 その立役者は会場にいる多く…

開演前のお知らせ

みなさま11/3日曜の17:30から「ハンナのかばん」があります。 演出の都合上、始まりのベル、舞台からの挨拶などいっさいありません。 時間になったらしぜんに始まりますので、必ず5分前には座席に着いて いてくださいね。 休憩はありません。18:50終…

今週末はハンナのかばん

いよいよ 今週の日曜日は、劇団銅鑼の『ハンナのかばん』の舞台が あります。 11月3日(日) 開演17:30 佐倉市民音楽ホール みなさん お待ちしていま〜す。 *チケット前売り料金(当日券500円増)大人 3100円(内ひとり親家庭支援寄付)親子…

主催団体新加入

10月7日の実行委員会に見えた さかえ市民みゅーじかるの会が こどものあしたプロジェクトの主催団体に新加入しました! 更に輪がひろがりますね 。

こどもたちにおくる「ハンナのかばん」

こどもたちにおくる「ハンナのかばん」劇団銅鑼 命のたいせつさ、寛容、平和を学ぶ体験事業 企画第2弾 劇団銅鑼「演劇ワークショップ」〜他者との違いと自分を発見する。於佐倉市西部地域福祉センター 10月14日(祝)に講師に劇団銅鑼俳優・演出家の大谷賢治…

ワークショップのちらし配布

9月24日(火)Yさんの車で、3人同乗して、学校配布のワークチラシを教育委員会へ置いてきました。 あと、市内4高校(佐倉南、佐倉東、佐倉、佐倉西)へ60枚の『ハンナのかばん』のチラシとワークチラシを30枚ほどお願いしました。

東京大空襲・戦災資料センター見学会の報告

8月17日(土)に午前中横十間川親水公園水上アスレチックで遊び、 昼食後「東京大空襲・戦災資料センター」を見学し、 「夏の親子企画」に参加して戦災孤児の体験談を聞き、 紙芝居「白旗の少女」を見ました。 『参加した子どもたちの感想です』 小学生 ○ こ…

マイバック作りの中止

今日(9/16)午後に予定していました ハンナのかばん事前「新聞紙でマイバッグ作り」は、台風を懸念して中止にしました。よろしくお願いします。

ハンナのかばんの当番企画

事前についてお知らせいたします。 SKSのハンナのかばんの当番の企画 新聞紙でマイバックをつくりましょう日時:9月16日【月祝】場所:臼井公民館展示室受付13時半14時から参加費:200円持ち物:スティック糊1本、30cmの物差し、はさみ、…

実行委員会

いつも会議はくろちゃんのお手製の料理でなごみながらはじまる。 今日はみちこさんのざるうどん。 トッピングになんと10種類 ズッキーニをあげ あげ とりの酒むし かぼちゃの煮物 きゅうりの千切り もやし トマト みょうが しそ わかめ 「ハンナのかばん」…