こどものあしたプロジェクト

千葉県佐倉市で活動する団体です。 文化を通して、輝く子供たちの未来を考え、活動することを目的にしています。 旧ブログhttp://blog.goo.ne.jp/kodomonoashita_2011

演劇ワークショップ「シェイクスピア劇を遊ぶ」

f:id:kodomonoashita:20181126100408j:plain

1117日(土)中志津自治会館で演劇ワークに29人が集まりました。役者気分を味わってイイもんだを実感した3時間でした。

当日出演するシアター2+1の なるせこおさん(トービー役)と庄司勉さん(アンドルー役)さんが講師に来てくれました。なるせさんは佐倉2度目、1999年の佐倉おやこ劇場の時に公演して、その時の事前ワークの発声練習は今でも覚えています。今回も子どもたち若い世代には衝撃的なワーク。スクワットしながら演歌歌手森進一が歌う「北の蛍」♪山が泣く 風が泣く 少し遅れて 雪が泣く~~ ホー ホー ホタルとんでいけ ♪歌いながらスクワットします。

ワークに参加する人には事前にテキストが渡されています。「十二夜3場面で2人一組で台本読み、それから立ち稽古。みんなの前で公爵に ヴァイオラに オリヴィアに 家来の2人になって発表です。最後に「十二夜!」と声を出して写真を撮りました。ワークの成果がでた集合写真でした。当日が楽しみです。

ワークのお知らせ ②

演劇ワークショップ
シェイクスピア劇を遊ぶ」

日時 11月17日(土)13:30~16:40
場所 中志津自治会館(佐倉市中志津3-17-2)
対象 小学5年生以上 30人
参加費 300円
持ち物 水筒 テキスト(事前に渡します)筆記用具
服装 軽いストレッチ運動可能な服装(スカート不可)
お申込み 先着順
詳しくはチラシをご覧ください。
FAX 043-487-1663
 11月17日ワークの申し込みと書いて
  氏名    小、中、高の 年生
  ℡      住所



ワークのお知らせ

  役者気分をあじわうのもイイもんだ
 
シェイクスピアは、むずかし? いや、いや、じつはとてもおもしろいんじゃ!

というように楽しい演劇ワークになります。
準備体操 発声練習 読み合わせ稽古 半たち稽古 などシェイクスピア

今年度の作品は

ロマンティックコメディー
十二夜 を公演します。

2019年1月27日(日)開演 15:00
     佐倉市民音楽ホール

*事前企画は11月に演劇ワークショップを企画しています。
 

「ネズミの涙」ご来場お礼

f:id:kodomonoashita:20171011213111j:plain

オペラ「ネズミの涙」にご来場いただきありがとうございました。

 

笑いあり、涙あり、感動あり、いろいろ考えさせられることもありのすてきな舞台でした。

音楽ホールいっぱいの人で見ることができ、会場がシーンと静まり返ったあの瞬間、皆で同じ気持ちを共有したのではないでしょうか?

 

一緒に見た子どもたちは何を感じたのでしょうか?

あせってはいけません。

今、気持ちを聞いてもおもしろかったぐらいしか、返ってきません。

それは心の中に深くしまわれ、ある時、ひょこっと顔を出します。

 

鑑賞は、心のビタミン、即効性はありませんが、じわじわと効いてきます。

 

また、来年も皆様にお会いできることを楽しみにしております。

ありがとうございました。

こどものあしたプロジェクト

       代表 守田泰子

チケット完売になりました!

オペラシアターこんにゃく座の「ネズミの涙」の公演

おかげさまでチケット販売は完売になりました。
ありがとうございます。

明日(9)は大変 込み合iいますので 早めにご来場お願いします。

15:30チケット(当日座席券)交換後

ホワイエでは①椿さんたちによるこまと牛乳パックの帽子づくりの工作(無料)

     ②劇団の販売

     ③展示

ロビーでは 福祉団体による野菜、コヒー、手作りの品…の販売

等企画しております。



また17:00開演 5分前には挨拶がありますのでご着席お願いします。

2時間30分の舞台です。終演が19:30分になりますのでよろしくお願いします。